2011年07月01日

311・飛ぶものがいっぱい

311記事用にカテゴリ一つ増やしました。
かと言って大々的にそういうブログになる訳でもなく、小出し程度にちまちまとやって行きます。
今まで「お知らせ&徒然」に上げてましたが、これだと苦手なかたが気付かず読んじゃう事もあるかなと。
混ぜて書いちゃった記事は「お知らせ&徒然」に置いたままですが、これも分けた方がいいのかな〜。
今後は、今までどおりオタ的記事は「お知らせ&徒然」で。
ジャンル的にも分ける事を考えないでも無いですが、収拾つかなくなりそうだからなー(^^ゞ
特定の語句を含む場合は、サイドバーの記事検索で行けるかなと思っておりますが・・・どうでしょう。

現在地元はウミネコとツバメとハエが大発生。
ツバメは戻って来たら「えっおうちが無い!」とビックリしたでしょうが、大量に上空旋回した後
瓦礫(巣の材料はたんまりある)から再び巣作り。
瓦礫から材料取り出して、瓦礫の間に巣を作るのは、意味あるのかとツバメに問いたい(^^;)
ハエは全員が予想ついてました。何しろ破壊された冷凍倉庫から大量の魚介類流出に加え、
まだ撤去されない瓦礫や全壊家屋からの腐敗物。そして当然未だに発見が続いている遺体。
雪も終われば、気温上昇と共にありとあらゆる物が腐りゆく臭いと、何センチもの層になった蛆発生。
石灰を撒くしか手が打てないんじゃあなあ・・・(--;)
蛆は普通の殺虫剤では殺せません。都会ではほとんど見かけないけれど、田舎では「うじごろし」と言う
まんまなネーミングの専用殺虫剤を多種売ってます。地方のかたは見覚えあるかと。
これからボランティア等で現地に行かれるかたは、MYハエたたきを持って行く事をオススメします(^_^)/
商店でもハエたたきが飛ぶように売れていると言うので、余分に持って行って差し入れても喜ばれるかと。
ウミネコはなあ・・・あいつら凶暴だからなあ(^_^;)
海辺に遠足に行くと、弁当箱開けた途端に、弁当箱に向かって一直線に顔から突っ込んで来やがります。
岸辺や岩の上をお弁当スポットに選んだ子は、全員お弁当の蓋を三分開き程度にして
(ちょっとでも突っ込む余裕があると、くちばし突っ込んでくるから)
ほとんどおかずも御飯も見えない状況で、オノレの顔突っ込んでお弁当を食べた。
エサにありつけないと判ると、頭つついたり威嚇したりして気をそらせ、その隙に弁当箱突撃。
海辺の遠足はウミネコとの闘い、そんなノスタルジー('◇') おむすびの奴は割りと勝ち組。
でも観光目玉の一つである遊覧船が今月半ばに運行再開が決まって、風物詩として欠かせない物ではあるから、威嚇しない程度に頑張ってくれウミネコ。しかし「にゃー」と言う鳴き声に騙されてはイケナイ(笑)

ええっと、311記事を上げ始めた直後に多くのかたからメッセージやメールを頂きまして。
オタクじゃない周囲からも、皆さん支援の意思はあってもどうしたらいいのか判らないと言う意見が多数。
「ちゃんと届くのかどうか判らない」「ピンハネの心配が無い所へ出したい」←わかる(笑)
支援も検索すればぞろぞろ出ては来ますが、ぞろぞろすぎて途方に暮れる事もあります(^_^;)
で、返信の際に、拙いながらも支援先リンクをちょっと紹介とかする手も有りかなと。
「ちゃんと届くのかどうかの心配が無い所へ出したい」の気持ちは、大変よく判るので。
返信で言っておいてだいぶ遅くなりましたが、ぞろぞろすぎて私も整理つかなかったもんで←あほ。

期間的に短いものから↓
http://www.rakuten.co.jp/asabiraki/617016/925687/?scid=rm_205335
ワンコインで炊き出しのお手伝いが出来ます。
今回は明日までなのかな(汗)ここは定期的に活動されてるので、余剰分が出ても次回回し可能かと。

http://www.unilever-sabd.jp/
もっとお手軽、ワンクリックで募金。
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html
同じくワンクリック募金。

http://studiorocco.jp/page789.html
手芸の得意なかたに

http://www.city.kawasaki.jp/event/info8850/index.html
レッドさんファンに(笑)7月15日まで

http://fukkou-noroshi.jp/
こちらは被災後、地の利を生かしてけっこう早々に立ち上げられたプロジェクト。
居酒屋とか書店とかテナントビルとか、さりげなく人の目に入る場所に貼って頂けたらなあと思う次第。
普通の商店街でも全然いいな。商店主さんよろしくお願いします。もちろん個人の部屋でも。
個人的にですが、コピーは釜石1の「前より〜」と「心まで〜」が好きです。
カメラに捉えた表情は、どれもこれも流石プロだなあと感嘆するものばかりなのですが
同じく個人的に大槌の「忘れたいけど〜」左から2番目の女の子の表情が好きです。
posted by なの at 21:02| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

オンリー報告&311もGW

オンリー報告をば。もう2週間近く経ってますね(汗)
当日朝、道々仲間と思しき人に全く出会わず「えっ中止!?今朝サイトで告知とか出た!?」と焦りました。
会場に入ったら、ちゃんと人が居てホッ。
京急は今ツンデレならぬかなりツンツンダイヤだから、皆JRで来たのかな。
サークル側は、やはりいつもよりは欠席が見られましたが、一般の人出はまずまずでした。
本が欲しい皆頑張った!お天気も良く、開催中は余震も無く一安心。
自分の新刊が出なかったのは寂しかったけど(-_-) 次回は再びの横浜開催9月です。
夏コミから結構間が無いなあとか、その頃は地元どうなっているかなとか、考えればキリが有りませんが
みんな元気で無事に集まって、出来れば新刊も有れば、それに越した事はございません。
あれっ明日?明後日?から5月??日にち感覚パーのままですがSUPER告知ぼちぼちしないと!

オンリーのあった17日は、被災地からの呼びかけで「全国同時に花見」が行われた日でもあります。
地酒で花見もそうだったかな?東京ではお花見自粛の動きもあり、自粛ムード以外にも、いま警察・警備等が確保出来る状態じゃないと言う事実もあったようで。
しかしそもそも警備が必要なほどバカ騒ぎする花見の仕方が間違ってる訳で。
普通に花を愛で春の訪れを享受し酒肴をたしなむ・・・と言う日本人本来のスタイルなら全然OKよねと。
今年の桜は見る間も無く、いつ散ったかも覚えが無い私ですが(^^;)呼びかけに関わらずお花見をされたかたは、この春はバカ騒ぎに気が散る事無く、しっかり桜を見られたのではないでしょうか。
これを機に毎年ニュースで特集される「今年の騒乱花見のバカモノ」扱いな花見が消えたら良いなあ。

こっから311話題です。苦手な人は飛ばして下さい。
物資集めと仕分けに終始したような4月。
あとは確認やら手続きやら発信やらに追われて、なんたら支援法だのどーたら証明書だの。
元来そう云った公共の手続きが甚だ苦手な私は(読めば読むほど解らなくなるんだもん)
「えーっとえーっと」ギャグで描く所の、目がグルグルマーク状態でした(^_^;)
仕分け作業は、家じゅう段ボール箱と、細々した物分ける小箱やジップロックやらビニール袋やらにまみれ、足の踏み場が無い状態。今しばらくはそんな状況が続くんだろうなとあきらめ。
ダン箱1個2個ならキャリコで持ち込みするんだけど、先日は遂に台車発動(笑)
イベント会場以外で初の活躍かも!しかしイベ会場と違って、普通の道路を台車で行く難しさを痛感。
車の通らない裏道を選んで運んだんだけど、アスファルトの道って台車押しづらい〜!

世間はGWに入り、新幹線も平常運転ではないけどやっと開通したGW。
その前に燃料と道路が確保されてから、車で被災地に向かう人がドッと増えた時期があって。
ニュースでよく見る瓦礫撤去されて通れるようになった道路は、緊急車両を含め車が通る道路。
瓦礫を積む用地は既に満杯。他は周囲、要するに歩道や家の前に積まれたままです。
どこぞで青空市や炊き出し、明日は子供が好きそうな食べ物屋さんが遠方から出店する!とあっても
「信号も壊れていて、最近は車ビュンビュンで危険が一杯。よそから来た車が多いせいか、人が歩いてない場所と思ってるらしく停まる気が無い、遠くまでは危なくて行けない」
田舎人ですから、普段なら2時間くらい歩くのも大した距離ではないのですが、瓦礫が阻む。
子供には(子供でも2時間徒歩楽勝なんだけど)ちょっと危ない、お年寄りは尚更辿り着けません。
そりゃ元々人口の少ない、普段なら道路も歩道も東京に比べればのどかすぎる空間ではありますが
昔も今でも町の人が使ってる道ですから、物資運ぶにしてもかっ飛ばさないで頂きたいなと・・・。
もともと自転車天国な地域が多いんだけど、今は道に瓦礫や釘やらガラスやらびっしり。
「さっき又一台、車が家の前でパンクしてた」
車でこれですから、自転車が安全に行き来出来るようになるのはいつになるやら(--;)
そんな交通事情に困ったのは何処も同じようで「ドライバーは歩行者に気をつけて」と言う趣旨をクローズアップGENDAIがフォローしてくれたらしい。
番組は見てないけど、これからGWで更に車が増えるかもだから、道々気をつけて貰える事を願います。

>4/11・19かずえと様
だいぶ遅くなってのクイズ回答です。私だったら数学の得意なヤツを探し出し、2000食分からどれ位引けば残り1000人分の弁当が作れるのか割り出させ、弁当の蓋を使って1000人分を追加で作ります。
おかずの偏りは御愛嬌って事で(^^ゞ
メッセージありがとうございましたv


>4/11銀様
かなり遅れてのお返事でスミマセン。えーと、単なる1オタクでしかも扱ってるジャンルが三次元だったりしますのでアドレスは御容赦下さい。個人名無しのコピーでしたら問題無いかと思われます。
記事から時間が経過してますので、今も役に立つような話かどうか判りませんが(^_^;)
メッセージありがとうございましたv


>4/18まひろ様
震災怪我!5月に来られないと言う事はかなりの深手とお見受けします。
大事を取ってお休みになって下さい。元気になった時に是非またいらして下さい。本もオタク仲間も待っています\(^_^)
うちの新刊は大丈夫ですが、在庫不安なサークルさんの新刊はネットで通販か取り置きも有りかと。
メッセージありがとうございましたv


>4/20東北から遠く離れた関西〜様
関西の役所は活気があっていいですねえ!(^o^)
他の所でも、話を聞いてくれる人、苦情を積極的に容れて善処しようとしてくれている人、悪い所ばかりを体現しているような人と様々です。
もし次に天災が降りかかるとしたらその前に、行政にジレンマを感じておられるかたがたの中から、変えたる!と言う行動力と実行力を兼ね備えたリーダーが現れて、上側から内側から変革してくれる時が来るのを、夢ではなく実現されると思いたいです。
メッセージありがとうございましたv
posted by なの at 18:28| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

311・じき一ヶ月

こーゆー話題の今だからこそだなーと妙に感心しましたが
「役所と言う物は平等な対応をしないといけないてのが前提にあって、臨機応変対応すると不平等が生じる危険性がある。個々勝手に判断・行動は出来ない〜(かなり要約)」と言う参考意見を頂きました。
そっか〜・・・根本から変えなきゃならないって事ですね。
阪神淡路の時も避難所の格差が問題視されてたけど。
あれから16年・・・えっ、その間いっこも進歩・進化してないって事!?(驚愕)
これ以上続けると、政治話題になるのでストップします。
やっちゃいけない話題→政治、野球、宗教・・・あと何だっけ。
視聴率を取るのは、子供と動物とラーメンてのはガキ使で覚えたんだけど(^^)
(でも昨日の大河後、速攻ニュースで大ガックリ。こっちの試練も根気強く行かねば)

あと何時間かで一ヶ月が経ちます。
震災数日後、沢山の物資が集まって救助隊や支援が到着して。
それが目に見えて判った頃は、一ヶ月もしたら更にもっと安心感が増すかと思っていたけど逆でした。
日が経つに連れ先行き不安ばかり増して行き、皆それをごまかしてガマンして時々小さく発散して自棄になってもうあきらめた気分で笑ったり。
この一ヶ月で判ったのは、とにっっっかく、長い長い長い長い長い〜〜〜〜〜支援が必要だって事です。
食は、余裕は無いけど今日一日の命を繋げられるラインには近づいてます。所によりけりですが、ぼちぼち最初の食料支援が無くなりかけてる報告も聞きます。
1万人避難として、1日缶詰2個として、1週間14万個、1ヶ月62万個。小学生並みの計算でも膨大。
一時にどーん!と送られた物資を見て「これだけ来たから一安心」では無く、定期的な一定量が必要です。

で、また物資話ですが、今度は役所と逆話題。
搬送ラインも復旧し、避難所宛OK、仮設の住所も徐々に決まって来て、人に物を渡し易くなる時期。
大被害に物資不足、もうとにかく尻に火の付く思い、うちも何か出せる物を、と考えるのは道理と思います。
ええと・・・ですがちょっと待って下さい。
現地と直にコンタクト取れるうちの近辺では無いのですが、ちょっと困った事象も見受けられるので。
口幅ったい事を言いますが、支援物資や差し入れは、先方から「それでいい!」と指定が来ない限り、家の中の不要物を差し出す行為では無いです。
「うおー!何でもいいからあげたい!!!」となる気持ちは、よっっく判ります。
一呼吸入れて下さい。落ち着いて下さい。家の中の片づけを始めないで下さい(^o^)
簡単なのは「送る」じゃなくて「贈る」に変換してみるとか。
今回に限った事では無く、常日頃「あげて嬉しい物より、貰って嬉しい物」を肝に銘じているのですが。
特にオタクはプレゼントと言うと、変にウケに走る部分があるしね(^^ゞ気をつけてます。
ウケ狙いのプレゼント合戦世代を過ぎたら、何つっても実用!
「コレあげよう!」と決める前に一度、あげたい物候補をじっくり手に取って見て「自分だったら実際にコレ使うか?使い勝手はいいか?本当にちゃんと便利に使える物か?」と自問します。
今回たまたま私は打診確認が出来る位置に居ますが、そうじゃなかった場合は自分も間違いかねない。

地元からは「第一段階の生命維持が足りてきて、そろそろ次の段階への移行期。第二段階になったら又色々不足する物が出てくると思う」と言われました。
半壊家屋を直して住む人、仮住居で新生活始める人、営業再開準備を進める人、まだまだ避難所暮らしの人、何もかんも流されて「毎日毎日あっあれが無い、あっこれも無いんだーって改めて気付くんだよ」
今なんにも力になれないって思ってるかた、焦らなくても出番は必ず来ます。
どっちかっつうと焦らないで下さい(笑)「何かしたい」って気持ちを消さないまま、数年付き合って下さい。
のんきサークルの新刊続刊を待つ気持ちで。一般入場待機列の気持ちで!←これ数年は無理(^^;)
長期の支援を支えるためには経済基盤が大切だし、職ある人が日々普通に働くのも凄く大事な支えです。
先週は夏の確認葉書が来ました。オタ仲間が皆元気で集う夏を心から願います。

>かずえと様
参考になる御意見ありがとうございました。
今ならではのコメントかもですが、多方面からの御意見、不謹慎かもしれませんが面白く拝読しました。
前回書いたような状況下で、今すぐ食べ物を与えないと確実に死ぬって人がいた場合
「僕が懲戒処分されるんで止めて下さい」って役人は居るのでしょうか・・・
法律は全く明るくないので詳しい事は判りませんが、特例があるのかな・・・。
特例が有って、認められればいいなと思います。
メッセージありがとうございましたv


>ともみ様
古くからのお付き合いありがとうございます。
御自身がお住いの地域も御家族のお住いも大変で、気が休まらない日々と想像します。
お世話になっている人の縁者が気仙沼なのですが、そこもかなり・・・だそうですね。
うちも駅前通り隔てて、被害の差が天地ほど激しいです。
被害の有った場所は何処もそうと思いますが、もう何がどうなったやらの変化で。
色んな物が失われましたが、少しずつやって行くしか無いみたいなので、お互い無理をしない程度で・・・
余震に御注意、お体大切にお過ごし下さい。
メッセージありがとうございましたv


>お役所〜!!様
直球ツッコミメッセージありがとうございます(^^)
どこかで誰かが怒ってくれてると思うと、なんか安心と言うか、元気出ますね。
メッセージありがとうございましたv
posted by なの at 05:28| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

311・平成の今

この言葉を普通に使う日が来るとは思わなかった、闇物資(^_^;)
行き渡らない物資の影響で、配送ライン復活してからここ最近、個人の闇物資↑
個人的には「差し入れ」の方がしっくり来るのですが、世代かなー。
日本のみならず世界中からやって来た物資は、役所や大規模避難所にぱんぱんになってはいます。
が、そこから先に渡って行ってません。仕分けする役場の人間が、人手が足りない。
当たり前といえば当たり前です。元々人口減の土地から更に大勢の人を、津波が攫って行った。
導線も整ってない(準備会呼んで!と思った)。今時はネットで避難地域の何処が困ってるとか、かなりリアルタイムに把握出来るのに、それを利用しようとしない。民間の力を借りようとしない。
いわゆる「お役所仕事」と呼ばれる弊害がやっぱり起こっています。

闇物資は、被災地で連絡取れる人に今何が不足してるか打診して、住所が生きてる個人宅に宅配等で送り、そこから避難所に直に持って行き必要な人達に分けるって事です。
役所等に持って行って分配を頼んでも、肝心の手元に届くのはいつになるやらだし。
役所の人間に了解を得てから配ろうとすると、断られるし。
ゆえに避難所に知り合いが居たらその人宛を装い、居なくても居るように装い(笑)持ってって届けます。
個人で闇物資を配る量にも地域にも限界はありますが、無いよりずっとマシです。
戦時中みたいですが、空腹で寒い時の物資に公共も闇も無いよなあ。

震災直後の避難所は、毛布が一家族に1枚渡るかどうか、食べ物もゼロに等しいほど足りず。
津波来て逃げた友人の家族は、そんな状況の避難所に着いてすぐ「こらあかん」と気付き
避難所から比較的近所で、家も冠水はしたけど入れる状態だったのでダッシュで戻り、ダッシュで御飯を炊き
(阪神の人が「揺れが治まって調理器具使えるならまず飯を炊け!」言ってたのはこれか)
無事な毛布や寝具を引っつかんで避難所に届け、又家に戻って握り飯を大量に作り、避難所へリターン。
他にも無事だった区域の人達が色々持ち寄ったり。被災後すぐはそれが出来ました。
しかし役所が入った途端、全てシャットアウト。
山越えた農家のおじさんは、揺れと津波に「こりゃ大変な事になる」と、精米前だった千キロ単位のお米を急いで精米し、自前トラックに積んで避難所に駆けつけた時にはもう役所の人間が受付に立っていて
「個人物資は受け取れません」
後ろにお腹を空かせた子供がいるでしょうが!(あっ黒板五郎)

TVで見た人もいるかと思いますが、震災後に物資が届く前の、1日におむすび1個かドーナツ半分、あとせいぜいリンゴ2切れ状態の多くはそんな状況下だったんです。
つい先日も、未だ1日おむすび1〜2個+ジュース1本、もしくは菓子パンとリンゴ2切れかお菓子1袋な場所に、善意の食料品店や、個人が食べ物を持って行っても門前払い。
「役所を通してない物、公共の物資以外は受け取れません」
役場も頑張ってる人はホントに頑張ってるのですが、限界があります。特にこんな大きな震災後では尚更。
人手も体力もギリギリな時くらい民間とタッグ組めばいいのに、昔から相容れないままだなあ。
えじろの住む町は役場の人間もう3人しか居ないけど、町民力を合わせて乗り切って行こう意識が高い。
うちの方は区域広い分だけ行き届かないのかも〜(--;)
被害甚大過ぎて、行き届かない部分出て来てもしょうがないから、皆ガマンしてます。
それでも地元から「いっそ役人居ない方が食える!」「ホントもう闇で貰うしか」と切実な声があるのも事実。
気力体力共にギリギリラインの人が沢山居ますから、せめてもの食事、栄養を摂って欲しいです。
地元漁師が多く避難してるであろう某所、いっそ早く引き払って炊き出しもある町中に統合して欲しい(T_T)
と、悶々としてたら来週には市街地に統合移動するようです(^^;)
これで少しは栄養事情改善されるかな。いや、して貰わないと。

避難所に居て動ける人の多くは、日々かつて自宅があった周辺の瓦礫撤去しに行ったり、自宅の物が残ってないか探したり、不明の人を探したり、市街地に情報を求めたり、1日かけて手続きしたりしています。
ほぼ全員津波で車を失っていて、田舎暮らしの重要な足が無いため、皆毎日足で山越え又山越え野越え、同じ行程を辿って避難所に戻って来ます。
確かに田舎人は数時間歩くの苦にもしないけど、移動だけでも体力勝負。肉や魚や甘味や油物を〜!
自分ちも流されて大変なのは判るけど市長何とかして!
あっあと毎朝発破をかける挨拶もいいけど、ぶっちゃけ被災した区域は防災無線壊れてるし、山間ではこだまして反響音凄くて、家の中に居ても窓全開にして全神経集中しないと、何言ってるか全然聞き取れないんですよ市長!(^_^;)

前回はかなりダークな更新記事でスミマセンでした。カラでも何でも元気出して行きたい。
>3/15じぇんね様
かつての雑誌から、今の御来訪ありがとうございます(^^)
御心配おかけしましたが、おかげ様でえじろ一家無事です。
自衛官の皆様の働きには、本当に感謝&よろしくお願いしますとしか言えません。
メッセージありがとうございましたv


>3/15ご実家の方〜様
お気遣いありがとうございます。命だけは繋がりました。
メッセージありがとうございましたv


>3/15うめ様
情報お寄せ下さいましてありがとうございました。
うめさんのお友達の御家族も、どうか無事であるよう願っております (>人<)
メッセージありがとうございましたv


>3/16震災、本当に〜様
肩こりの追加情報ありがとうございます。
何か運動してられる場合じゃ無くなってますが(^^;)日常に戻ったらぼちぼち動かしてみます。
メッセージありがとうございましたv


>3/19天城様
一緒にホッとして頂き、ありがとうございます!
長い道のりですので、長く御支援お願いいたします。
メッセージありがとうございましたv


>3/19N様
ずっとお祈り頂いたそうで、感謝です!
メッセージありがとうございましたv


>3/19一読者様
御心配おかけしました、お言葉ありがとうございます!
メッセージありがとうございましたv


>3/19恵様
御心配おかけしました。私も出来る範囲で何かしたいです。
復興へは時間がかかると思いますので、出来れば長い目での御協力お願いいたします。
メッセージありがとうございましたv


>3/20くろこ様
こりゃまた長のお付き合いありがとうございます(^^ゞ
御心配おかけしましたが、何とか無事でした。
メッセージありがとうございましたv


>3/20ご無事で〜様
言葉にして頂きありがとうございます。
メッセージありがとうございましたv


>3/21atsuko1902様
はい、合ってます!再開の暁には案内メールしますね。
メッセージありがとうございましたv


>4/1竜那様
お言葉ありがとうございます。おかげ様でどうにかこうにか難を逃れました。
メッセージありがとうございましたv


>4/6本気で・・・様
お気遣いと励ましのお言葉ありがとうございます。
小さな事からコツコツと(笑)やっていけたらと思います。
メッセージありがとうございましたv


>4/6じぇんね様
二度目ましてありがとうございます。
うわあ先生なんですか!(内心で「きをつけ」姿勢)
宮高は校庭水浸しになりましたが、校舎は大丈夫そうです。しばらく避難所になってました。
無事だった生徒達は、人員の足りないスーパー等で代わりに販売や品出し・お客さんの整理や
避難所でのお手伝い、色んな所で手助けを頑張っています。
私が言う事でもありませんが、高田、宮高ともに出来る範囲で構いませんので、よろしくお願いいたします。
posted by なの at 05:28| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

311・もう何が何だか

わからない3月でした。
ニュースで「震災から2週間」と言ってるのを聞いて「嘘だ、2日の間違いだろ」と驚くと同時に
百も老けたような気もします。
暗い事ばかり書いてしまいそうだったので、状況報告も怠っていました。
御心配頂いてスミマセン。やっと少しだけ気持ちが落ち着いて来た今の内に更新を。

実家関係です。
地震が起きた時は昼間だったので、津波到達時に何処に居たのかが一番の不安要素でした。
全員、車や家に閉じ込められ、波に攫われあらゆる漂流物にぶつかり、残った屋根上で救助待ちでした。
場所は違えど姉もえじろも車で移動中に地震に会いました。
あっと言う間に津波に巻き込まれ、どうにか無事な屋根に辿りつき摑まり、九死に一生を得ました。
えじろは屋根の上で爆発音と火の手に囲まれながら一夜を明かし、翌朝水が引き、様子を見に来た漁師さん達に助けられました。
うちの姉は車を捨てて父の住まいに駆けつけ、住まいごと波に飲まれ辿り着いた何処ぞの屋根の上で、やはりやっと水が引いてやって来た消防車に梯子を渡してもらって助かりました。
全員低体温で病院へ。えじろも姉も負傷と、漂流物にぶつかって全身アザだらけ。
えじろは車のガラスが割れなかったらアウトでした、姉も冷蔵庫が浮いて流れて来なければアウトでした。
(浮いた冷蔵庫に摑まって波の中を移動したそうです)
運・・・と呼ぶにはあまりにも惨い状況です。
やっとケータイが繋がった日、ガキの頃よく遊んだ幼なじみが亡くなったと知りました。
仲良かった子、悪かった子、町内の人、世話になった人、狭い町です、どこかで誰かが顔見知りです。
漁師町のカセギトなおっぱやん、おんつぁどぉ(働き者なおばさん、おじさん達)・・・。

遺体も体と判れば良い方だそうです。
男女の別が判らない、一部分だけ、内臓だけ・・・。DNAを採取して置くそうです。
当たり前のように道端に、亡くなった人や、その一部がある、どこか麻痺した状態は脱したようですが
捜索が済んだ場所や遺体発見場所には赤い印が付いていて、印が付く前から家の瓦礫を片付けてる人達は、印が付いた後でも片付けていて何があるか怖いと言っていました。
避難所も阪神の時と同じく、かなり格差がある様子。
統合される日程が段々決まってきて、心配な栄養状況などこれで少しは改善されるかなと期待します。
それでも原発被害の出荷停止で命を絶った農家の人や、先の見えなさに今日もまた一人避難所で命を絶った人が居ると聞くと・・・。
ニュースで希望の知らせを届けるのは良い事だと思います。しかしニュースに映らない事が百倍あります。
現場の状況を見聞きするにつれ、復興なにそれおいしいの?な気持ちでした。
復興ももちろん大事ですが、「今」引き止めて踏みとどまって貰うために何とかならんかと・・・。

スミマセンやっぱり暗くなりました(汗)
無事な人間は節電節水を心がけながら、普通の生活を送る事が支援。こんな時だからこそ経済を回す事が重要。そう理解して、日常に戻らなきゃ戻らなきゃと思うのに体の中がギシギシ音をたてた3月。
気分が上昇しては下降、毎日大波に揺られているような時間を過ごしました。
たぶん心と体のバランスがちょっと崩れていたと思います。我ながらなさけない。
それでもここ数日少しずつ気を持ち直す事が出来てきました。
現在はmixi情報や公式ニュース、ツイッター等で集めた物資配布やら流通の更新情報を、ネット環境パーな地元へケータイ発信しています。
役立ってるかどうか判らないけれど、凹む情報もあるけれど、現地では無事だった元気な人間が踏ん張ってくれています。電気の付く地に居る自分がめげてはいられません。
個人物資も送れるようになりました。被災地にどーんと寄付なんて無理ですが!
ほんの少しだけど、地元にちょっとオタクならではの支援をしようかと思っております(^^ゞ

いつの間にやら4月です、まだ3月終わって無い感覚です。
今後、被災関係の徒然は記事タイトル頭に311と付けますので、苦手なかたは飛ばして下さいね。
拍手やメールで御心配、お見舞い下さった皆様、ありがとうございました。
お返事は後程いたします。メール返信も順次いたしますので今しばらくお待ち下さい。
posted by なの at 23:57| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

全員無事!!

えじろ一家無事です!さっきやっと安否判明しました。ご心配おかけしてすみませんでした。メッセージ下さった皆様ありがとうございました。取り急ぎご報告まで。
posted by なの at 15:02| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

私は無事です

ある程度の安否確認が出来てから書き込もうと思っていて遅れました。
昨日やっと災害伝言板で連絡が付き、日付が変わる前に父・姉ともに無事である事がわかりました。
生存確率の72時間を過ぎ、俯き始めた頃でした。それは本当に安心した。
けれども従姉妹一家の安否が未だ判りません。
このブログ訪問者の中には、知ってるかたも居ると思いますが、えじろです。
私の家はM古、えじろの家はY田です。
ニュース最初の方で、もう判りすぎるくらい判る河口から水が来た映像を見た時に「あ、これは・・・」と。
第二弾の真っ黒い波映像には、毎日のように見ていた町の象徴物が映っていました。
市街地に漁船が流れ着いた映像を見た人も多いと思いますが、私の家はあの左側、隊長の家は右側。
土地勘無いとどっちもどっちに見えるでしょうが(笑)右は山に向かって坂なので、隊長の家は床上浸水。
左方向は平地で、私の家は・・・ははは・・・。もう笑けてしまう。笑けてきて次に泣けてきて、又笑けて泣いて。
けして全てが好きだった訳ではない故郷だけど、向こうもそうだろうからイーブン。
そしてえじろの住む地域は、映像でしか見た事無い空襲の焼け跡のようになっています。
以前このブログにも書きましたが、三陸地方は幼少時から津波への用心を刷り込まれて育つので
皆逃げてるとは思う。思いたい。
隊長んちは皆無事です。災害後auは使えたので、au使いの甥っ子から早々に「一家全員無事」の報。
うちファミ割で全員docomoだったのが仇になり、全く連絡付かず(当然固定電話は水と共に去りぬ)。
間一髪だったようで、姉からの伝言は「信じられない事になってる、生きてるのが不思議」

TVではくり返し衝撃映像ばかり流れるけど、ネット等では生存確認と無事だった物、まだ使える場所が頻繁に更新されています。
被災地でネットが使える人は、どんな些細な事でもいいので呟いて下さい。
無事な地域から安否情報を把握するのも困難ですが、まず地元の人間がお互いの安否・消息・居場所を掴めていません。
ネットで探す方法を知らない人、災害伝言板のやりかたが解らないお年寄りも多いです。
(あのオペレーターの説明だけじゃ解かりづらいよ絶対)
避難所でネット環境は難しいだろうけど、使える場所で避難者名簿とか見たい人が居たら、PC強い人サポートして見せてあげて下さい。
ニュースはそういうの担当してくれないし、現地避難所が映る度に「レポーターはいいからその張り出されてる紙を!!避難者名簿をアップで映せ!!!長映ししろー!!!」と皆どんなに叫んでるか。
私もネット頼りですが、昨日今日で安否確認できた友人知人が増えてます。
グーグルが始めた避難所名簿共有サービスはかなり助かります。
別窓開いてチェックしながらコレ打ってたら、さっきえじろの息子の無事が判った!良かった〜〜〜。
発生時のニュースでも思ったけど、地元民だけ当り前の姓名・地名が判読の壁になってたりしますね(^^;)
地方出身者なら「その発音じゃ無えよ!」「濁点いらないよ!」とつっこんだ事が一度や二度あると思います。
水戸けっとで仲間がお世話になった茨城、個人的に縁ある宮城、お互い顔も知らないけど通販してくれてる人が住む地域、あらゆる被災地とそこに住む人、現在私のように被災地の詳しい情報や安否が掴めず、日々胃が痛い思いの人。
阪神淡路の人(不謹慎かもしれないけど先人が居ると言うのは心強い)からも言われたけど
みんな食べれるなら食べて、睡眠もちゃんと取って。って自戒の意味も込めて。
それでは、次回明るい報告が出来ることを祈って!一人でも多く逃げて!生きてろぅお!!!←地元弁

>肩こり様
四十肩症状なので、肩を上げた体勢がまだ取れないです・・・(^^;)
交通網が直って、いずれ片付けに行ける時のために回復頑張ります。
メッセージありがとうございましたv


>なのさん、ご実家の〜様
御心配ありがとうございます。無事であるように祈ってて下さい!
とりあえずえじろは私の何十倍も真っ当な人間なんで!
メッセージありがとうございましたv


>参加予定が〜様
御心配ありがとうございます。「ごめん春新刊無い」と書こうと思いつつ、安否確認に追われて更新遅れました。
早く平穏にイベントを迎えられる日が戻りますよう。
メッセージありがとうございましたv
posted by なの at 07:36| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする