2011年07月01日

311・飛ぶものがいっぱい

311記事用にカテゴリ一つ増やしました。
かと言って大々的にそういうブログになる訳でもなく、小出し程度にちまちまとやって行きます。
今まで「お知らせ&徒然」に上げてましたが、これだと苦手なかたが気付かず読んじゃう事もあるかなと。
混ぜて書いちゃった記事は「お知らせ&徒然」に置いたままですが、これも分けた方がいいのかな〜。
今後は、今までどおりオタ的記事は「お知らせ&徒然」で。
ジャンル的にも分ける事を考えないでも無いですが、収拾つかなくなりそうだからなー(^^ゞ
特定の語句を含む場合は、サイドバーの記事検索で行けるかなと思っておりますが・・・どうでしょう。

現在地元はウミネコとツバメとハエが大発生。
ツバメは戻って来たら「えっおうちが無い!」とビックリしたでしょうが、大量に上空旋回した後
瓦礫(巣の材料はたんまりある)から再び巣作り。
瓦礫から材料取り出して、瓦礫の間に巣を作るのは、意味あるのかとツバメに問いたい(^^;)
ハエは全員が予想ついてました。何しろ破壊された冷凍倉庫から大量の魚介類流出に加え、
まだ撤去されない瓦礫や全壊家屋からの腐敗物。そして当然未だに発見が続いている遺体。
雪も終われば、気温上昇と共にありとあらゆる物が腐りゆく臭いと、何センチもの層になった蛆発生。
石灰を撒くしか手が打てないんじゃあなあ・・・(--;)
蛆は普通の殺虫剤では殺せません。都会ではほとんど見かけないけれど、田舎では「うじごろし」と言う
まんまなネーミングの専用殺虫剤を多種売ってます。地方のかたは見覚えあるかと。
これからボランティア等で現地に行かれるかたは、MYハエたたきを持って行く事をオススメします(^_^)/
商店でもハエたたきが飛ぶように売れていると言うので、余分に持って行って差し入れても喜ばれるかと。
ウミネコはなあ・・・あいつら凶暴だからなあ(^_^;)
海辺に遠足に行くと、弁当箱開けた途端に、弁当箱に向かって一直線に顔から突っ込んで来やがります。
岸辺や岩の上をお弁当スポットに選んだ子は、全員お弁当の蓋を三分開き程度にして
(ちょっとでも突っ込む余裕があると、くちばし突っ込んでくるから)
ほとんどおかずも御飯も見えない状況で、オノレの顔突っ込んでお弁当を食べた。
エサにありつけないと判ると、頭つついたり威嚇したりして気をそらせ、その隙に弁当箱突撃。
海辺の遠足はウミネコとの闘い、そんなノスタルジー('◇') おむすびの奴は割りと勝ち組。
でも観光目玉の一つである遊覧船が今月半ばに運行再開が決まって、風物詩として欠かせない物ではあるから、威嚇しない程度に頑張ってくれウミネコ。しかし「にゃー」と言う鳴き声に騙されてはイケナイ(笑)

ええっと、311記事を上げ始めた直後に多くのかたからメッセージやメールを頂きまして。
オタクじゃない周囲からも、皆さん支援の意思はあってもどうしたらいいのか判らないと言う意見が多数。
「ちゃんと届くのかどうか判らない」「ピンハネの心配が無い所へ出したい」←わかる(笑)
支援も検索すればぞろぞろ出ては来ますが、ぞろぞろすぎて途方に暮れる事もあります(^_^;)
で、返信の際に、拙いながらも支援先リンクをちょっと紹介とかする手も有りかなと。
「ちゃんと届くのかどうかの心配が無い所へ出したい」の気持ちは、大変よく判るので。
返信で言っておいてだいぶ遅くなりましたが、ぞろぞろすぎて私も整理つかなかったもんで←あほ。

期間的に短いものから↓
http://www.rakuten.co.jp/asabiraki/617016/925687/?scid=rm_205335
ワンコインで炊き出しのお手伝いが出来ます。
今回は明日までなのかな(汗)ここは定期的に活動されてるので、余剰分が出ても次回回し可能かと。

http://www.unilever-sabd.jp/
もっとお手軽、ワンクリックで募金。
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html
同じくワンクリック募金。

http://studiorocco.jp/page789.html
手芸の得意なかたに

http://www.city.kawasaki.jp/event/info8850/index.html
レッドさんファンに(笑)7月15日まで

http://fukkou-noroshi.jp/
こちらは被災後、地の利を生かしてけっこう早々に立ち上げられたプロジェクト。
居酒屋とか書店とかテナントビルとか、さりげなく人の目に入る場所に貼って頂けたらなあと思う次第。
普通の商店街でも全然いいな。商店主さんよろしくお願いします。もちろん個人の部屋でも。
個人的にですが、コピーは釜石1の「前より〜」と「心まで〜」が好きです。
カメラに捉えた表情は、どれもこれも流石プロだなあと感嘆するものばかりなのですが
同じく個人的に大槌の「忘れたいけど〜」左から2番目の女の子の表情が好きです。
posted by なの at 21:02| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする