2011年03月15日

私は無事です

ある程度の安否確認が出来てから書き込もうと思っていて遅れました。
昨日やっと災害伝言板で連絡が付き、日付が変わる前に父・姉ともに無事である事がわかりました。
生存確率の72時間を過ぎ、俯き始めた頃でした。それは本当に安心した。
けれども従姉妹一家の安否が未だ判りません。
このブログ訪問者の中には、知ってるかたも居ると思いますが、えじろです。
私の家はM古、えじろの家はY田です。
ニュース最初の方で、もう判りすぎるくらい判る河口から水が来た映像を見た時に「あ、これは・・・」と。
第二弾の真っ黒い波映像には、毎日のように見ていた町の象徴物が映っていました。
市街地に漁船が流れ着いた映像を見た人も多いと思いますが、私の家はあの左側、隊長の家は右側。
土地勘無いとどっちもどっちに見えるでしょうが(笑)右は山に向かって坂なので、隊長の家は床上浸水。
左方向は平地で、私の家は・・・ははは・・・。もう笑けてしまう。笑けてきて次に泣けてきて、又笑けて泣いて。
けして全てが好きだった訳ではない故郷だけど、向こうもそうだろうからイーブン。
そしてえじろの住む地域は、映像でしか見た事無い空襲の焼け跡のようになっています。
以前このブログにも書きましたが、三陸地方は幼少時から津波への用心を刷り込まれて育つので
皆逃げてるとは思う。思いたい。
隊長んちは皆無事です。災害後auは使えたので、au使いの甥っ子から早々に「一家全員無事」の報。
うちファミ割で全員docomoだったのが仇になり、全く連絡付かず(当然固定電話は水と共に去りぬ)。
間一髪だったようで、姉からの伝言は「信じられない事になってる、生きてるのが不思議」

TVではくり返し衝撃映像ばかり流れるけど、ネット等では生存確認と無事だった物、まだ使える場所が頻繁に更新されています。
被災地でネットが使える人は、どんな些細な事でもいいので呟いて下さい。
無事な地域から安否情報を把握するのも困難ですが、まず地元の人間がお互いの安否・消息・居場所を掴めていません。
ネットで探す方法を知らない人、災害伝言板のやりかたが解らないお年寄りも多いです。
(あのオペレーターの説明だけじゃ解かりづらいよ絶対)
避難所でネット環境は難しいだろうけど、使える場所で避難者名簿とか見たい人が居たら、PC強い人サポートして見せてあげて下さい。
ニュースはそういうの担当してくれないし、現地避難所が映る度に「レポーターはいいからその張り出されてる紙を!!避難者名簿をアップで映せ!!!長映ししろー!!!」と皆どんなに叫んでるか。
私もネット頼りですが、昨日今日で安否確認できた友人知人が増えてます。
グーグルが始めた避難所名簿共有サービスはかなり助かります。
別窓開いてチェックしながらコレ打ってたら、さっきえじろの息子の無事が判った!良かった〜〜〜。
発生時のニュースでも思ったけど、地元民だけ当り前の姓名・地名が判読の壁になってたりしますね(^^;)
地方出身者なら「その発音じゃ無えよ!」「濁点いらないよ!」とつっこんだ事が一度や二度あると思います。
水戸けっとで仲間がお世話になった茨城、個人的に縁ある宮城、お互い顔も知らないけど通販してくれてる人が住む地域、あらゆる被災地とそこに住む人、現在私のように被災地の詳しい情報や安否が掴めず、日々胃が痛い思いの人。
阪神淡路の人(不謹慎かもしれないけど先人が居ると言うのは心強い)からも言われたけど
みんな食べれるなら食べて、睡眠もちゃんと取って。って自戒の意味も込めて。
それでは、次回明るい報告が出来ることを祈って!一人でも多く逃げて!生きてろぅお!!!←地元弁

>肩こり様
四十肩症状なので、肩を上げた体勢がまだ取れないです・・・(^^;)
交通網が直って、いずれ片付けに行ける時のために回復頑張ります。
メッセージありがとうございましたv


>なのさん、ご実家の〜様
御心配ありがとうございます。無事であるように祈ってて下さい!
とりあえずえじろは私の何十倍も真っ当な人間なんで!
メッセージありがとうございましたv


>参加予定が〜様
御心配ありがとうございます。「ごめん春新刊無い」と書こうと思いつつ、安否確認に追われて更新遅れました。
早く平穏にイベントを迎えられる日が戻りますよう。
メッセージありがとうございましたv
posted by なの at 07:36| 311覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする